一般社団法人ボイス

無料相談窓口

03-6426-5444
受付時間:平日 AM10:00~PM9:00/土日 AM11:00~PM7:00
※緊急が必要な場合は常時受け付けています。

職場でのハラスメント被害の悩み

職場でのハラスメントの被害でお悩みですか?

職場でのハラスメントの被害でお悩みの方、ひとりで悩まずにボイスにご相談ください。カウンセラーがアドバイス ・サポートさせていただきます。

そもそもハラスメントって何?

職場のパワーハラスメントとは

職場のパワーハラスメントとは、同じ職場で働く者に対して、職務上の地位や人間関係などの職場内での優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為をいいます。

職場のセクシュアルハラスメントとは

職場において行われる労働者の意に反する「性的な言動」により、労働者が労働条件について不利益を受けたり、就業環境が害されることをいいます。

職場の妊娠・出産・育児休業等ハラスメントとは

職場において行われる上司・同僚からの言動(妊娠・出産したこと、育児休業、介護休業等の利用に関する言動)により、妊娠・出産した女性労働者や育児休業・介護休業等を申出・取得した男女労働者の就業環境が害されることをいいます。

これらは、マタニティハラスメント(マタハラ)、パタニティハラスメント(パタハラ)、ケアハラスメント(ケアハラ)と言われることもあります。

ハラスメントにあったらどうする?

1.どんなことをされたのか記録する
パワハラと思われる行為をされた場合は、いつどこで誰が何を何のために(5W1H)したのかを記録しましょう。後々の事実確認などで有効なので、メモや録音など最適な方法で記録を残すことをお勧めします。

2.周囲に相談する
パワハラは我慢していても解決しません。それどころかエスカレートする可能性があります。一人で悩まず、まず同僚や上司に相談しましょう。周りの協力を得ることで、パワハラを行う本人が自らの行為に気付く場合があります。

3.会社の窓口や人事担当者に相談する
上司に相談できない場合は、人事部や社内相談窓口に相談しましょう。会社等の組織は、相談者が不利益にならないよう、プライバシーの確保を配慮することを求められています。

4.外部の相談窓口に相談する
社内に相談窓口がない場合や、社内では解決できない場合は、外部の相談窓口に相談しましょう。全国の労働局・労働基準監督署にある総合労働相談コーナーは、無料で相談を受け付けており、電話でも相談できます。

こんなお悩みはご相談ください。

  • これ、もしかして職場でのハラスメントですか?
  • 身内が被害にあってしまったんですがどうすればいいですか?・・・など

一般社団法人ボイスでは、職場でのハラスメントの無料相談を行っておりますので、お電話またはメールにてお気軽にご連絡ください。

不動産投資の相談所

一般社団法人ボイス

無料相談窓口:03-6426-5444
FAX:03-6426-5443
東京都港区東麻布2-32-10
東麻布SSビル 5F

年間相談件数10000件!
新世代のエステマシン debut! コラーゲンマシン seecret
広告と映像のLINK